呼びかけは効果なし?減らないイジメの向き合い方

[お知らせ]所々に攻撃的な表現が含まれています

Twitterでイジメに反対する意見って大量にアップされてますよね

アップされている意見は大きく2つに分けられます

  • ただ「減らそう」「無くそう」とだけ言ってる人
  • 「◯◯しよう」など、具体的に意見を言っている人

ツイートしている人の中にも本当に無くそうと思っている人もいれば、周りからの評価を求めているだけの人もいます

いきなりですが、正直に言わせてもらいます

その呼びかけ、ほとんど意味ないよ

注 : この記事はほぼ個人的な意見で作成されています

どうしたら減る?

呼びかけは無駄

今の方法を継続しても、イジメは絶対減らないです

特にTwitterなどのSNSで呼びかける方法
多くの人を否定することになりますが、この方法では絶対減らないと断言できます

いじめる理由は大きく分けて2つに分けられます

  • 恨みがある
  • 楽しみ

いじめられた人の経験談を読んだだけで止まると思いますか?
ネット上の知らない人の呼びかけ程度で止まると思いますか?

どちらにも言えることですが、絶対止まらないです
経験談、呼びかけ程度で止まるような気待ちなら、そもそもイジメまで発展しません

イジメを減らす発言は、被害者を助けることにはなるので意味がないわけではありません
ただ、イジメを減らすことにおいては効果がないです

減らす方法は?

はっきり言いますが、減らないと思います
減ったとしても、微量で大きく減ることはないです
(仮に「イジメを減らそう!」っていう呼びかけが全て消えても、状況は変わらないと思います)

イジメが起こる理由が、人の性格や考え方などの本質的な部分にあるからです

人の優先順位の一番上は全員同じで、自分自身です

イジメが行われる理由
⚪︎自分と違うもの、考えを否定して、自分を正当化しようとする
⚪︎周りがやっているから
⚪︎自分が傷つきたくないから
必ずこのどれかなんです

「イジメの対象に味方した場合、自分も対象になる可能性がある」
これが理由で助けられなかった経験がある人もいると思います

結局自分が一番大切で、自分のためなら他人を傷つけられる生き物です
口では色々言っていても、自分以外を一度も否定したことのない人は存在しません

個人的に嫌いなタイプ

ただ「減らそう」「無くそう」とだけ言ってる人

年々イジメに対して批判する動きが強まる中、イジメの報告件数は年々増えています
減らそうって発言をしている人は増えているのに、減らないどころか増えてるんですよ

この現状からわかることは、どんなに発言する人が増えようともイジメは減らないということ

実際に減らそうと思っているかもしれませんが、本気でイジメを減らそうと思っているならば、どうしてもっと工夫しないの?

工夫も何もない意見を見てると、周りからの評価だけを求めてとりあえず「減らそう!」って言ってるだけに見えちゃうんですよね
(これは見てて気分悪いからマジで消えてほしい)

本当に減らそうと思うのなら、経験談を加えるなどの工夫をしようよ
工夫して呼びかけても効果がないこの状況で、ただ「減らそう!」って言っても効果があるわけがない

あとがき(?)

勘違いしないで欲しいのは、イジメの良し悪しに関しては一切触れていません
あくまで現状を見た上での考えを述べただけです

先日ちょっとした事情があって、Twitterでイジメに関する発言を見てました
その上で思うところがあったので、今回記事にしました

私としてはイジメを減らす努力はそこまで重要だと思っていません
絶対減らないことがわかってるので、まずそこを受け入れる
そしてイジメの存在に気づくための努力、イジメのアフターケアの方を大切にするべきだと思います

イジメを減らそうとする気持ちが大切という意見もありますが、気持ちだけじゃ誰も助けられません
そもそも他人の呼びかけ程度で止まるようなら、放置していてもイジメには発展しないですから
その気持ちが届くなら、そもそもいじめる側の素質がないっていうか、何もしなくてもいじめる側にならないです

今回は本音を包み隠さず書かせてもらいました
こんな感じで今回は以上になります
ありがとうございましたm(._.)m

よろしければTwitterのフォローもよろしくお願いします!
https://twitter.com/machi1_official