[人を生かす考え方]周りより劣っている部分は長所です

投稿者:

はいどうもMaChi🍀です。

今回ですけども、冬休みの宿題からネタを持ってきました。
安心してください、教科の問題集とかは出しませんよ。

今回出された宿題がこちら。

今回のテーマは、『自分の弱み』

何を弱みとするかによって答えは変わると思うんですけど、今回は「ない」って書こうと思ってます。

当然マイナスな部分はありますよ。
でもそれが弱い部分かと言うと、答えはNOです。

私の場合、”学校で評価される能力を持っていない”というマイナスを持っています。
まぁ当然のように勉強してないし、模試でも平均以下です。

でも、これを自分の弱点だと思ったことはないんですよね。
マイナスな部分でも使い方次第で強力な武器になるから。

じゃあどうして「マイナス=弱み」と言われるのか。
原因は学校の教育にあります。

①マイナスな部分を発見

②無くす

朝に弱い→慣れさせて強くしよう
テストで点が取れない→勉強しよう

こんな感じでマイナスを無くす事ばかり教えるんですよ。
成績表でも、一番悪いのは”1”だって教えられる。

この考え方はナンセンスというか、すごいもったいない。
他人より劣っているという特徴、長所を失ってる。

①特徴を発見

②現状を変えずに使えるかどうかを考える

③今以上に伸ばす(無くす)必要があるのか考える

④伸ばす(無くす)

特徴がプラスでもマイナスでも同じです。
全てに対してこう考えるようにしてください。

”無くす”前に”使う”ことを考える。

この考え方に変えるだけで確実に今以上に成長できます。
いきなり変えられなくても、今まですごいもったいないことをしてたという考えを持つことから始めてみてください。

はいそんな感じで今回はこれで終わります。
ありがとうございましたm(._.)m

Q. 本当に「ない」と書いたんですか?
A. 書きました。ついでに”自分の強み”の欄に「学力の低さ」を書いておきました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です