平凡な高校生が ”自営業” を目指す理由とお金を稼ぐ方法

現在高校2年生の夏で、学校でも本格的に進路に関する話が出てくる時期です
(夏休みに進路関係の3者面談に、先生方が模試受けろってしつこい…)

未だに大学に行くかどうかも決まっていない私ですが、仕事を決めるうえで私には小学生の頃から1つの目標がありました

仕事に対する目標

”月収100万円以上”

あとは自分が続けられればOK

”100万円” である理由

小学生の頃から私は、将来就きたい職業というものがありませんでした

そのかわりに、1つの目標があって、それが月収100万円以上です
当時はなぜか ”お金持ち” に強く憧れていたんですよね

そんな感じで生きてきたので、目標が達成できれば職種は基本的になんでも良かったんだと思います

どうして100万円なのかっていうと、たぶん小学生の頃から「世の中金だ」って考えを強く持っていました(たぶんきっとそうだったんだろう…)
そんな中で、当時の私にとっての ”お金持ち”の基準が月収100万円だったため、私の仕事に対する目標は月収100万円以上となりました

どうして自営業を目指すことにしたのか

自営業を目指すって決めたのは、かなり遅くて2ヶ月ほど前になります

そもそも将来の仕事について考え始めるのが遅く、本格的に考え始めたのは高校2年生になってからです

学校でも進路に関する話が増えて、周りの人たちは就きたい職業、そのための大学も決めて、どんどんそこに向かって進んでいます

私ももちろん進路を決めなければならないので、ネットを使って「お金を稼ぐ方法」みたいな感じで調べていました

目標を達成するために

お金を稼ぐ方法

調べているうちに、とある1つのサイトを見つけて、今でもそれが強く印象に残っています
(どのサイトかは忘れました(*´・∀<))

そのサイトの内容は、「お金を稼ぐ方法は大きく分けて4つ」

①時間をお金に変える →労働者
②努力をお金に変える →自営業
③人をお金に変える  →経営者
④お金をお金に変える →資本家、投資家
(表現が少し違う気がしますがお許しください)

①働いた時間に応じて決まった量のお金が支払われる
会社のルール、システムとして時給が決まっていて、そのルールに則って給料が支払われる
どんなに頑張ってももらえる金額は決まっていて限界があるが、そんなに頑張らなくても同じ量のお金がもらえる

②自分が頑張れば頑張るほどお金がもらえる
自分が結果を出すほどお金が入ってくるため、限界がない
下は0、上は見えない稼ぎ方

③人を雇ってお金を稼ぐ
会社の社長などの人を動かす立場にある人がこれに当てはまります

④お金を使って、お金を増やす

どれを選ぶ?

この仕組みを知って、この中で①だけはないなって思いました

時給っていう制限がある以上、月収100万には絶対たどり着けないなってことに気づいたんですよね
1日8時間、月25日働いたとして、月収100万円を越えるためには時給5000円が必要になります

時給5000円稼げる会社なんてそんなに多くないですし、そこで私が働けるかどうかを考慮したらほぼ0と言っても過言じゃありません
以上の理由から①を選ぶことはやめました

また③は今の私には向いていない、④は元にするお金がないってことで②を選びました

これが1つ目の理由です

硬すぎる ”親” という壁

以前親に自営業をやるて話をしたことがあったんですが、驚くほど反対され、説教までされました

「そんな不安定なものはやめて安定した仕事に就け(労働者になれ)」
「自営業で失敗した人は数えられないくらいいるのに、お前にできるわけがない」
「楽して稼げるわけないだろ、世の中を舐めすぎだ」
※嘘だと思う方がいるかもしれませんが、マジです

そんなに知識もない、経験もない人にどうして根拠もなく無理って言われなきゃいけないの?

散々否定されたことで、成功して否定してきた人たちを見返してやりたいって気持ちが私の中に芽生えたんですよね

これが自営業を目指す2つ目の理由になります

意志

諦めなければいつか必ず成功する

これは幅広く様々な状況にある人が言っていることです
そして私もこの言葉を信じている人の一人です

失敗した人が大量にいる?
その人たちは努力が足りなかった、ただそれだけの話でそれ以上でもそれ以下でもない

この道は、決して ”楽な道” とは思っていません
むしろこれ以上ないほどの ”茨の道” だと思って向き合っています

当然この道を選ぶからには途中で諦めるつもりも妥協するつもりもないです

俺が世の中を舐めてるんじゃなくて、お前らが俺を舐めすぎなんだ

親、学校の先生に否定されたときに思ったことです
※流石に実際には言っていません

20歳になったときに…

先日、Twitterにてこんな宣言をしました

https://twitter.com/machi1_official/status/1151153892106756106?s=20

※背伸びせずに手にできる状況とは、月収100万を安定して出せるような状況を想定しています

買うと宣言した時計の価格はなんと…

¥750,000

残り2年8ヶ月で、この時計が身の丈に合った物と言えるように努力します

高すぎる目標を設定したような気がしますが、まずは最初の目標としてこれを目指します

あと書き(?)

この記事が上がっているってことは、もう絶対失敗できなくりましたね
(上であんなこと書いておいて失敗なんてしたらただの恥ずかしい人だよ…)

以前は親に理解してもらおうとしたこともありましたが、今はこの考えを理解してもらおうとは思っていません
もちろん、理解して応援してくれるのなら嬉しいですが、別に否定されてもいいと思ってます

実際に親に否定されたことで、成功させてやるっていう意志が強くなったのは事実ですから

親も私を心配して言ってくれていることは理解しています
それでも私には達成したい目標があるから、親には悪いけど私のやりたいようにやらせてもらいます

というわけでまだまだ未熟ですが今後も成長を続けていきますので、私のブログをよろしくお願いします!
それでは!またね〜!

よろしければTwitterのフォローもよろしくお願いします!
https://twitter.com/machi1_official